読むだけで心がほどける柴犬処方箋
読むだけで心がほどける柴犬処方箋

2021.12月(主婦の友社) 柴犬との暮らしの中で気づいた、自分らしく生きるための言葉集。 水彩タッチのイラストと短い文章で構成されており、どのページから読み始めてもすんなり心に届くと思います。 いつも手の届くところに置いて、ちょっと疲れた時などに開いてほしい本です。

press to zoom
柴犬のトリセツ
柴犬のトリセツ

2021.10月(西東社) 20年以上にわたって4匹の柴犬と暮らしてきた経験をもとに絵と文章で解説する「柴犬とは」。「あるある」から「困ったときの対処法」までいろいろな柴犬の姿をご紹介しています。巻末とじ込みとして「愛犬のかわいさ永久保証書」も。

press to zoom
なんとかなるさ!柴犬さんのツボ
なんとかなるさ!柴犬さんのツボ

(辰巳出版) 新たに迎えた元保護犬のガクと突如「姉」になったこま。2匹の出会いを振り返り、相棒として関係を築いていく様子を中心に描いています。日本犬雑誌Shi-Baでの連載に加え、4コマ漫画や描き下ろしイラスト満載の充実した1冊。巻末には亡きゴンとテツへの思いも綴りました。

press to zoom
福と幸せをよぶ 妖怪さんと柴犬さん
福と幸せをよぶ 妖怪さんと柴犬さん

(辰巳出版) 日本に伝わる優しい妖怪を水彩画とイラスト、文章で紹介しています。 犬にはちょっと不思議な力があると感じることがあります。彼らには妖怪が見えているんじゃないか?そんな発想から生まれた本。絵を見ながらあなたも想像を膨らませてみてください。

press to zoom
影山直美の犬川柳
影山直美の犬川柳

(辰巳出版) Shi-Ba編集部の川柳と影山の4コマ漫画の合作。柴犬愛と「あるある」が濃く詰まった1冊です。

press to zoom
会えてよかった柴犬さんのツボ
会えてよかった柴犬さんのツボ

(辰巳出版) シリーズ第12巻目。2代目のテツが天国へと旅立ち、元保護犬の黒柴ガクを迎えた影山家。姉貴分のこまとガク、いいコンビです。テツの最後の日々も。

press to zoom
しば犬こたのしっぽっぽ
しば犬こたのしっぽっぽ

(神宮館) こたはシッポで気持ちを伝えます。プルプル、ふりっふりっ、ブルンブルン!今どんな気持ちなのか想像しながら読んでね。 4歳ごろから。

press to zoom
はじめよう!柴犬ぐらし
はじめよう!柴犬ぐらし

(西東社) 監修 西川文二/イラストと漫画 影山直美 柴犬の習性や気質に合った飼育本。写真やイラストとわかりやすい解説で、楽しく読んでいただけます。

press to zoom
よりぬき柴犬さんのツボ
よりぬき柴犬さんのツボ

(辰巳出版) 柴犬ビギナーさんにも、これまでの復習にも!

press to zoom